ホーム > ピックアップ > 司法書士の資格

司法書士の資格

任意整理とは債務の整理というふうにも言われていて、貸し手に対しての支払いを行っていくことを選択した債務を整理する手順のことです。

 

一般的な手続きとしては、司法書士の資格を持つものまたは弁護士の有資格者お金の貸し手とあなたとの間に入って示談をして利息を定める法律に照らして利息の再考慮を行い新たに計算した元金について利息を少なくすることで36か月程度の期間で返済を完了する借金整理手順です。

 

任意による整理は各種裁判所などをはじめ公的機関が処理することはないためそのほかの方策と比較した場合手続きしたときの不利な点が最小で過程自体が債務者にとって重荷にならないので、一番初めに比較考慮することをお勧めする対策といえます。

 

さらに、消費者金融みたいな高額なならば利息に関する法律が許す貸出金利に追加して払った金利においては借りたお金の元金に充当できるとして借入金の元金を少なくすることだってできます。

 

ですので、ヤミ金といった大変高額な借入金利のところに対し長期間返済し続けているケースでは額を減額できる場合もあり10年以上続けて返し続けている場合だと借金そのものが消化されてしまうような場合もあります。

 

債務の整理の良いところとすると自己破産手続きと違いある部分だけの借金のみをまとめることが可能なため他の連帯保証人が付いている借金を除き処理していく際や住宅ローンの分以外について手続きしていく場合などにおいてでも使うことが可能になりますし財産を放棄する必要がないのでクルマや不動産などの財産を保有していて手放したくない場合においても有効な借金整理の方法になるでしょう。

 

ただし、手順を踏んだ後の返済に必要な額と実際として可能な収入額を検討して、常識的に見て返済の目処が立てられるようであれば処理を進めることが可能ですが、破産申告のように返済義務が消えるというわけではありませんので、借金の総額が巨額な場合においては、残念ながら任意による整理の選択肢を選ぶのは困難であるということになります。

 


関連記事

  1. ココナッツオイルで料理してついでにダイエットもして

    料理をしている人が料理しているだけでお腹がいっぱいになってしまうというのは、ある...

  2. 司法書士の資格

    任意整理とは債務の整理というふうにも言われていて、貸し手に対しての支払いを行って...

  3. 考えてみたいおまとめローン

    複数の借金で苦労しているのなら、 おまとめローンと言うのも一つの選択肢です。 &...

  4. テスト

    テスト記事です。...